*** バスケットボール ***

*** アメリカ ***

NBA

NBA

*** 日本 ***

日本プロバスケットボールリーグ(にほんプロバスケットボールリーグ)は、2005年(平成17年)11月5日に開幕した株式会社日本プロバスケットボールリーグが主催する日本のプロフェッショナルバスケットボールリーグ。通称はbjリーグ(ビージェイリーグ)である。

日本のバスケットボールを活性化することにより、プロフェッショナルかつエンターテイメントあふれるプレーを魅せるとともに、地域社会におけるスポーツ文化の向上と国際化に貢献することを目的とする。

カンファレンス(地区)
「イースタン・カンファレンス」と「ウェスタン・カンファレンス」に分かれる(「東カンファレンス」「西カンファレンス」、「東地区」「西地区」、「イースト・ディビジョン」「ウェスト・ディビジョン」と表記されることもある)。
名称
チーム名は「自治体名+愛称」を基本としてきたが、2007-08シーズン新規参入チームから緩和され、「愛称+自治体名」の順や自治体名以外も使用可となった。
公式の略称は、チーム名に用いられている自治体名。ただし、琉球ゴールデンキングスの場合は、琉球が自治体名ではないため、県名の沖縄を用い、ダブルフランチャイズの浜松・東三河フェニックスは、筆頭の浜松を用いる。
仙台89ERS: 仙台エイティナイナーズ
新潟アルビレックスBB: 新潟アルビレックスバスケットボール
ホーム
ホームアリーナは、bjリーグのウェブサイトの「アリーナガイド」で、各チーム最上位に記載されているもの。
固定席数は備え付けの席のことであるが、実際にはバスケットゴールのために見えない固定席が使用されなかったり、移動席を設置したりしている。
埼玉は埼玉県全域をホームとしているが、さいたま市のさいたまスーパーアリーナを将来のホームアリーナとすることを目標としているため、所沢市の他に同市をホームタウンと称することがある。
浜松・東三河は、浜松市内の他、愛知県東三河の豊川市、豊橋市でもホームゲームを開催している。
大阪の本拠地・なみはやドームは通常メインアリーナが冬季アイススケート場となる関係でサブアリーナを主戦場としているが、2007-08年度はメインアリーナの2試合のみ(サブ非開催)で、他は大阪府下と兵庫県の各地で2-4試合を開催する。
高松は、2007-08年度に四国の全県庁所在地でホームゲームを開催している。

外国人選手 bjリーグの合同トライアウトは日本人選手のみならず外国籍選手にも門戸を開放しており、トライアウト受験資格を持っていれば、国籍無関係で受験ができる。日本国内で教育を受けた選手はもちろん、中には韓国から来日して受験する選手もいる。また、日本国内の合同トライアウトとは別に米国で海外トライアウトを実施している。

リーグ発足当初は外国人選手について出場登録・同時出場いずれも自由だったが、2008-09シーズンからは日本人選手育成の観点からアジア外選手の同時出場は3人、アジア人も含めた外国人は4人までとなっている。2010-11シーズンより第2Qに限り同時出場がアジア外2人、外国人3人となる。

2009-10からは外国人選手も仮保有権が発生している。2010-11からは同時契約も制限が付き、アジア外は5人、アジアは1人までとなっている。

プロリーグbjリーグ


スポンサードリンク

*** ゴルフ ***

男子

女子

Designed by CSS.Design Sample