*** アメリカンフットボール ***

*** 装具 ***

アメリカンフットボールの装具とは、防具とユニフォームに大別される。このうち防具は、選手の負傷軽減を目的として装着するものであり、様々な改良を積み重ねながら現在に至っている。全ての防具の重さを合計すると、約7kg〜8kgになる。

装着が義務付けられた装具に不備があると反則となるので、全ての選手は正しく装具を装着しなければならない。装着が義務付けられた装具は以下のとおりである。

ヘルメット:頭部を保護する。表面はプラスチックで、中にウレタン製のパッドと、ゴムチューブが内蔵されており、ゴムチューブ内の空気圧の調整により、フィット感を向上させる。また、顔面を保護するフェイスマスク(またはフェイスガード。格子の形はポジションにより数種類ある)と、顎に当ててヘルメットを固定するチンストラップ(頚部へのベルトではなく顎そのもので固定する「チンカップ」がある)が必須である。ヘルメットは1平方cm当たり1トンもの衝撃に耐えるとされている。
ショルダーパッド(プロテクター):胸、背中および肩を保護する。各部位を保護するパッドを、プラスチックのカバーで覆ってつなぎ合せたもので、ポジションごとに形状が異なる(例えばクォーターバックやワイドレシーバーなど、パスに関与するポジションでは、肩の稼動域が広く、軽くて薄いが、ラインポジションではその逆など)。
ニーパッド・サイパッド・ヒップパッド:それぞれ、膝、太腿前面、尻を保護するパッド。ユニフォームのパンツの下に装着。
マウスピース:頭部への衝撃を緩和するために装着。スナップする直前に口に入れて噛み締める。プレーしていない時は会話に差し障りがあるのでフェイスマスクにストラップで吊ってある。過去、マウスピースを使用せずに頭部でコンタクトを行った結果、頸椎損傷などの重大事故が発生し、死亡したケースもあるため、着用に関する規定が年々厳しくなっている。
ユニフォーム:ホーム用とビジター用のユニフォームがあり、ホーム用はチームカラー、ビジター用は白を基調とした色が原則。防具の上から着込み、体にぴったりとフィットするよう、現在では非常に伸縮性に富んだ素材を使用する。

NBA

*** アメリカンフットボール ***

装具
主なリーグ
主な大会

プロリーグbjリーグ

*** ゴルフ ***

男子

女子

Designed by CSS.Design Sample